久世歯科医院 トップ

私達は地域医療充実のため、そして皆様の歯の健康を守るために安らぎとくつろぎを与える広々とした歯科診療室で治療を行っております。各専門分野の医師達が最先端医療機器と高度な治療技術を研究・導入し、歯科疾患の克服とその予防にむけ日々、努力しています。

現在、久世歯科グループは本院に加え、野川メディカル歯科・有馬メディカル歯科の分院体制で治療にあたっています。『総合力と連携力』を駆使し、とかく死角になりがちな小さな病巣もすばやく発見し、早期治療にあたっています。皆様が安心してご来院できる最高レベルの治療をお約束し、患者様の歯と健康を守るホームドクターとして、いつでも治療にあたれるようスタンバイしております。
 

医療法人社団 博誠会 久世歯科医院
理事長・院長・歯学博士 久世 哲也

当院の沿革・医療方針をご紹介

久世院長より当医院のこれまでの沿革や医療方針、歯科医療に対する思いをインタビュー形式でご紹介いたします。

 

久世哲也院長は、現在医院のある野川の地で生まれ育ち、ご両親とも医師ではなく、医療とは全く無縁の環境で幼少期を育った。

 

画像

歯科医師になろうと思ったきっかけは?
「幼い頃、自分で歯医者さんに行ったとき、とても痛くて痛くて・・・。『こんな痛い思いをさせる事の無い歯医者さんはいないのかな?』 と、思ったのがきっかけです。いないなら、自分が歯医者になって、痛くない治療をしてあげたい、と思いました。そのイメージが強かったのでしょう。」

小さな頃の思いとは言え、その意志の強さがにじみ出ていた。

学生時代は理系が得意で、高校のときはバンドを組んで音楽活動もしていた。鶴見大学入学後は単位も順調に取得し、平成5年に卒業した後、予防歯科学を専攻し、大学院へ進んだ。

「勉強することが初めて楽しい、と感じました。それまで義務であったり、歯科医師になるために通らなければいけなかった勉強を、初めて自分の意思でするようになりました。『受動の勉強』から『能動の勉強』に変わった瞬間でしたね。とにかく、研究している日々は充実してました。また医師や歯科医師、薬剤師を目指す友人に囲まれ、医療に携わるものとしての使命感や患者様の役に立ちたいという思いをさらに強くしていきました。」

 

博士課程を修了し、初めての現場ではどのような経験をされましたか?

「勤務医としての期間は、大変、良い刺激になりました。自分のスキル、力量を上げる必要が有り、同時にそれを常に感じることができる環境で、医師としての骨格を形成する時間を過ごせたことは、大変有意義でした。当たり前のことですが、私が常に思っていることは、『最高の環境に身を投じる』ということは、『自分のためになる』ということなんです。」

 

歯科医院を開業して

久世歯科医院では大学の診療形態をイメージしたスタイルを確立し、現在では一般歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科、インプラント、審美、予防と、患者様のあらゆるニーズに応えるべく、各々の科のスペシャリストを配し、診療をしている。

 

 

それぞれのスペシャリストのDr.がいるということは、いち医院としては、非常に画期的な診療形態だと思うのですが?

「これは、開業前からずっと考え抜いていた形態で、それぞれの先生が得意とする分野で、存分に力量を発揮できる環境を提供することで、それが患者様のニーズにも応えられる。それが一番です。すべては、『患者様のため』であり、安心して診察を受けて頂けることが、私の願いです。」

 

画像

また、医療機器や診療に使用する材料などについても、常に最高のものを用意している、と伺いましたが?
「それもまた、『患者様のため』です。」

「短時間で診療が終えられるのであれば、患者様が負担と思う時間も短くてすみます。 そういった、機器類もそうですが、当医院ではセメントひとつとっても、一番高価なものを使用しています。高ければ良い、というものでもないかもしれませんが、万が一にも間違いを起こしてはいけない医療の世界で、より『患者様のために』を追及すると、たかがセメント、でも一番高価なものを使用するようになりました。診療報酬点数は、高いセメントでも安いセメントでも一緒ですが、そこでいかに、私が良い、と思った最高のものを使用できるか、というところはこだわりたいです。」

 

今後の展開について

今後、歯科医院、歯科業界はどのようになるでしょうか?

「かかりつけ医としての『本質』が問われる時代になってくると思います。スウェーデンでの予防歯科、というのはよく取り上げられる題材ですが、ここでは一歯科医師に対して患者数3000人を割り当てられます。それぞれの患者の「虫歯予防」が大きな評価基準となっており、割り当てられた患者数に対してどれだけ虫歯治療および虫歯予防を行えているかで医師・クリニックの格付け評価が左右されるシステムになっています。つまり、虫歯を治療するという観点より虫歯を「予防」することに重点をおいた仕組みが確立されているのです。それが真剣に日本でも導入され、実践されるようになれば、と思います。」
今回の記事は、久世歯科医院へ通院していただいている患者様、これから当医院で治療を受けてみようと考えていただいている方々へのメッセージとして掲載いたしました。常に『全力』で治療に取り組む姿勢、『全ては患者様のために』を標榜に掲げる当医院の医療方針をご理解いただけましたら幸いです。

ニュース
メディア掲載情報
クリニック案内
久世歯科医院
野川メディカル歯科
有馬メディカル歯科
スイート歯科クリニック
スイート歯科クリニックプラス
メグブログ
無料送迎車
フォトギャラリー
360度パノラマで見る院内風景
 
■医療法人社団 博誠会 久世歯科医院
川崎市宮前区野川3010-1 TEL/044-751-8811
■野川メディカル歯科
川崎市宮前区野川3000野川メディカルセンター1F TEL/044-740-0118
■有馬メディカル歯科
川崎市宮前区東有馬3-15-10アクアビル2F TEL/044-870-7888